パートナーシップ豊かな人の思考パターンと感情ベース 

パートナーシップコーチの小笠原由子です。

パートナーシップ豊かな人になれるBe Happy Collegeでは、7月7日の七夕の日に、「パートナーシップにおける【自己肯定感】の大切さ」についての講座を開催します。

自己対話をするか否かで、自己肯定感が大きく変わってきます。

自らの、自己肯定感について振り返ってみませんか??

きっと、自分自身へのジャッジもなくなり、とても穏やかな気持ちで過ごせるようになりますよ♡

早期割引をぜひご利用ください♡(申し込みは6月15日まで)

詳細・お申し込みはこちら。。

最近、人間ウォッチングをしていていて気づいたこと。

自らの価値観で人をジャッジしている人間関係をよく目にします。。

例えば、「こうすべき!」と相手に押し付けてしまったり、「それはおかしい!」とジャッジしてしまったり…

① 自らの価値観で人をジャッジしてしまっていると、

何かと、自動的に人のせいにするという思考パータンになりがちです。

人のせいにするという思考パターンのときの、ベースの感情がは怒りや非難になってしまいます。

この思考パターンの人は、自分に対しても、いつも厳しくジャッジをしてしまい、「私はダメだ」と思いがち。

自己肯定感は下がってしまいます。

 

一方で、価値観の違いがあったときにも、自らの価値観でジャッジしない人は、自分としっかり繋がれている人(自己肯定感の高い人)は、「そういう考えもあるんだね」「ここまではわかるけれど、こういうのはどう?」

「新しい発見があった!」という思考パターンであり、感情のベースは喜びや楽しさだったりします。

豊かで深い人間関係の人たちは、感情のベースは喜びや楽しさです。

A) 自らの価値観で人をジャッジして、感情ベースを怒りや非難で生きていくのか…

B)自らの価値観でジャッジせずに、感情ベースと喜びや楽しさで生きていくのか…

選ぶのは自分。。

「価値観の違いをどのように扱っていくのか」を振り返ることは、豊かで深い人間関係・パートナーシップへのヒントになるのではないでしょうか。。

自分の価値観を省りみるには、自分との対話が必要です✨

自己対話のスキルを、7月7日の【自己肯定感アップ講座 「パートナーシップにおける自己肯定感の大切さ」で学んでみませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP